生活費がピンチになったのでお金を借りました

私は、一人暮らしをしているのですが、仕事で得られる給料があまり多くなく、生活もぎりぎりです。

 

そんな中、どうしてもほしい商品がオークションサイトにて出品されていたので、3万円ほどしましたが衝動買いしてしまいました。しかし、給料日までまだ1週間と少しあったため、途中で光熱費を含む生活費が足らなくなってしまうことに気づき、お金を借りることにしました。

 

今回は、私がいつも利用している銀行のカードローンを利用してお金を借りてみました。アルバイトやパートでも、安定した収入があれば最大で300万円まで融資してくれるということでしたが、沢山借りてしまうのは怖かったので生活に必要な最低限のお金の2万円程度を借りることにしました。

 

カードローンだったので、来店をすることなく即日で融資をしてもらうことが出来たのですごく助かりました。お金を借りるのはもっと大変だと思っていましたが、意外にもすぐに融資をしてくれたのですごく便利だと思いました。

 

今回、お金を借りたことで、光熱費の支払いなどのピンチはどうにか回避することが出来ました。借りたお金は給料が入った翌日にはすぐに返済しました。

 

すごく便利だったので、またピンチの時には利用したいと思っています。