借金してお祝いを包みました。

安月給の身としては、毎日が綱渡りの生活です。

 

少しでもと思って貯金もしていますが本当に雀の涙ほどであり、たまにやってくる臨時の出費ですぐに吹き飛んでしまいます。これではダメだと思いつつ、急に給料が上がる訳でもないのでなにか副業でもと思っているところでした。

 

そんな時に突然舞い込んできたのが地元の友人の結婚話でした。当たり前のように披露宴の招待状を送ると言われ困ってしまいました。仲の良い友人だったので、遠方を理由に断る訳にもいきません。

 

出席するからには交通費もかかりますし、お祝いも包んで行かなければなりませんが、そのような余裕はありません。

 

いろいろ考えた挙句、用途が自由なフリーローンとして使えるキャシングを利用することにしました。私の状況で審査が通るか心配でしたが難なく通過したようで、
即日から引き出しが可能になりました。

 

一括返済はとても無理なので、リボルビング払いで少しづつ返していくことを選びました。これ以上不測の事態が起こらないことを祈りつつ。

 

そんな私の状態も知らずに、友人は出席をとても喜んでくれました。そのおかげで私も肩の荷が下りたような気分になりましたが、それは大きな勘違いで借金は背負っています。

 

結局その時のお金は無事ボーナスが出たことで早期一括返済をすることが出来て解放されました。

 

一安心しましたが、お金を工面できる方法があるということはいざという時とても頼りになるものでした。